買うときに考えよう。

今日あなたは何かがほしくなりました。
そこで考えてください。
その商品は本当に今日買わないといけないような、必要なものですか
あるものでたりたり、修理はできないものでしょうか。
チラシやインターネットで情報を収集しましょう。
さあ、必要と決まったら、できうる限り健康と公害に考慮してお店に向かいましょう。
食べ物の場合は、できるだけ旬のものを買いましょう。
その他の商品
できるだけ、再生素材商品を選びましょう。
できるだけ長く使えるものを選びましょう。
省エネタイプを選びましょう。
包装は簡単にしてもらいましょう。
つづく
滋賀+ワンを参考にしています。
SEO [PR] おまとめローン Windows7 冷え性対策 動画 掲示板 レンタルサーバー ライブチャット SEO