(滋賀県東近江市の不審者対策発信サイト)

県内情報

★防犯活動テーマソングできる(近江八幡市の南さんの『いい街いい明日』が採用されました(毎日新聞参照)
★高島のレイクウエストパトロールが『青色防犯パトロール』を開始され今後は下校時に子どもたちを犯罪から守る活動などを続けて行かれます(毎日新聞参照)
★平田地区では,『地域の子どもは地域で守る』を合言葉に、登下校の子どもをたちを見守る『通学路見守り隊』を募集され活動が始まっています.
★東近江青少年センターが、青色回転灯を現行のパトロールカーにつけて、少年防犯のほか,一般市民が,犯罪に会わないよう,また、発生の抑止に活動されています.
★大津市では5月20日から市のホームページで「不審者情報マップ」を公開されます。

★振り込め恐喝未遂事件が連続発生!!
2月16日午前11時40分頃から、大津市で小学生の誘拐を装った恐喝未遂事件が3件連続発生した。いずれも被害者宅へ電話をかけてきて、「子どもを誘拐した。俺は人身売買している。今から言う手続きをとれ。」などと脅迫したもの。
★30日、栗東市のひったくり事件の後、31日午後6時過ぎに大津市本堅田4丁目で、午後9時前に守山市播磨田町でもひったくり事件が発生しました。 いずれも後方からバイクや自転車で近づいてきた犯人に、手提げかばんをひったくられています。 人通りの少ない場所などでは周囲の状況、特に後方に注意してください。

彦根市にある保育園で不審者が侵入したという想定の講習会が行われました。職員の実地訓練も行われました。(毎日新聞参照)
彦根市内に犯罪の抑止のため防犯カメラが設置されました(毎日新聞参照)
八日市市内で「なくそう犯罪」滋賀安全まちづくり実践県民会議の取り組みの一つである「街灯店頭運動」の一環である、防犯灯・の点検清掃活動が行われた。(報知新聞参照)
終業式で不審者への注意呼びかけ 彦根・佐和山小で教論らが寸劇披露(Chunichi Web Press)にリンク中
「なくそう犯罪」のホームページ
湖南市では今年度に入り不審者の出没が約20件おきており,子どもの安全確保が重要な課題になっています。そこで、湖南市,甲賀署,小中学校のPTA会長や校長会長,学校,住民による「湖南市安心安全もちづくり推進協議会」が発足しました。(毎日新聞参照)
滋賀県ではここ2年間に防犯の市民組織が30から60団体に増えました。
高島郡では,子どもたちが安全に暮らせるまちにしようと,主婦を中心にレイク ウエスト パトロールが結成されました。夕暮れ時に子どもを見かけたら『早く帰りや』と声をかけ,そろいのジャンバーを着てパトロールをされています。
竜王町みまつだい地区では、自主防犯組織を組織され,みまわりパトロールを行われています。朝は通学パトロールでの声かけもされており、不審な車の発見のために駐車場を確保されているところが注目すべきです。
となりの近江八幡市では平成防犯見廻り隊がボランティアによって設立されました。盗難防止等が目的ですが、これで不審者も減るのではないでしょうか
●滋賀県警077−522−1231
●八日市警察署0748−24−0110
●おうみ犯罪被害者支援センター
@東近江市/不審者対策トップページへ戻る
SEO [PR] おまとめローン Windows7 冷え性対策 動画 掲示板 レンタルサーバー ライブチャット SEO